<< あなたの心臓を撫でたい | main | 今度はエレキを・・ >>


* おばさんの境界線

---------------------------------------------------- ++

ずっと自分でも思っていることがある。

 

私は占い師でもないし

成功者でもないので

つぶやくことはないけれど

 

諦めたらそこで全ては終わる。

無理って思ったら

無理じゃないことでも

自分が終わらせてしまうことになるのだ。

 

限界は自分が決めること。

自分に限界を作らなければ

どこまでも行ける。きっと行ける。

 

なので私は何才になっても諦めない。

 

・・・と

 

心の奥底〜の方で

なにげにいつも思っている。

 

 

近頃気になるのが母の口癖。

 

「もうトシだから・・」

 

を私の前でも他人の前でも

どこでもいつでも言う。

私の前だけでなく年がら年中

誰にでもどこでも言うのだ。

 

自分でもうトシだからって言葉にすると

本当によぼよぼのお婆さんになっちゃうよ。

 

と母に何度も言っているけれど効果はない。

 

そしてもうトシだからの後に必ず自分のトシを言うのだ。

 

自分がトシだからアピールすることによって

何がほしいのだろうか?

 

「そうだよね〜トシだよね〜」

 

って言われたら傷つくだろうし

 

「全然トシに見えませんね!お若く見えますよね!」

 

の言葉が聞きたいだけなのだろうけど。

 

私は自分のトシを自らけして言わない。

亡くなった親戚のおばさんの

遺言でもあるのでw

 

「私は自分からトシを言ったことはないの。

鮎ちゃんも年を聞かれても絶対言ったらだめよ。」

年齢を答えるじゃない?

そうすると相手はたいてい

そんな年には見えません!って言うわけ。

そんな風にビックリしてほしいがために

つい〇〇才なんですって自分のトシを言ってしまうのよ。

でもトシを知ってしまった瞬間から

もうその年齢にしか見えなくなるの。

若くなんて見えないし年相応に見えてしまうのよ。

けして言っちゃだめよ(ノ∇≦*)ホホホ・・」

 

と笑いながら私に言っていたのが忘れられない。

 

軽井沢にも家を持っていた上品なおばさま。

夜が更けて深夜になるまで軽井沢のお家で

色んな話をしたのを思い出す。

 

夏は軽井沢で趣味のステンドグラスを作っていた。

 

ステンドグラスって優雅な趣味だなぁ・・

けど1つのスタンドが完成するのに

すっごい時間かかりそう。

 

せっかちな自分にはむいてない趣味だけれど。

 

 

今年の夏には

年季の入った軽井沢の家の

キツツキで穴が空いてる壁7か所をふさいで

ボロボロになっている扉もどうにかしないと・・

 

 

で、

 

おばさんの境界線は

 

自分がおばさんだと思った所からなので

 

私は境界線は見えていない。

 

なので、私は

 

突然お婆さんになっているかもしれない

 

・・👵

 

| 音楽 | 0205 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
EMIKOさん〜言わない方がいいっていうのはうちのおばさまの意見なだけなので言っても大丈夫な人は大丈夫だと思います(≧▽≦)
私は年を言う機会もないし年を聞かれることもないので自覚が足りないのかも笑

何歳になっても楽しい毎日が送れるようがんばらないとなの〜ヽ(*´∀`*)ノ
EMIKOさんはずーっと変わらず女神ボイスの女神でいてくださいねーっ\(^-^)/
2019/02/07 3:12 AM, from 鮎
そっか〜年齢は言わない方がいいのかぁ〜
私はリアル友には、言ってるわ。
年下の友人たちが、言った方が
絶対いいよ!って言うものだから^^;

芸能人も名前の横にカッコ付で年齢が
出るのもあるし、
そうなのかなって思ってた^^

でも、ネット上で言う必要もないかなと思うので、公表はしてるけど
公開は敢えてしてないけどね^^

でも鮎ちゃんのおばさまの意識の
高さも凄いね♪

年は重ねるけど、何歳になっても
楽しい人生でいたいよね〜!
2019/02/06 9:23 PM, from EMIKO









Trackback
url: http://ayublog.areyou.chu.jp/trackback/1630983