<< 3枚目のアルバム候補曲メモ | main | どう弾こうかなぁ・・ >>


* 自然の中に

---------------------------------------------------- ++

身内から引き継いだ

年代物の古い軽井沢の家。

 

過去の夏に

何度も泊りに行かせてもらっていて

思い出深い家なのだけど

家人が亡くなり空き家のまま

6~7年位経っていたからか

見た目はボロボロで

ほぼ朽ちている山小屋の避難場所

みたいに変貌を遂げていた。

 

外壁にはキツツキの穴が8か所あって

既に昔、修理された穴も入れると10箇所以上●

 

 

ウッドデッキも色あせてしまっているのだけど

昔の日本の木はものすごい良質らしく傷んでいないというので驚き。

 

なので塗り替えるだけで大丈夫らしい。

家本体を支えている通し柱も全く問題ないようなので

外側を変えるだけでいいという。

 

外壁材を決めるのに

たくさんサンプルを取り寄せた。

 

外壁材に金属が入っているのが

キツツキが一番歯が立たないらしいのだけど

基本、「木」に穴を開けて虫を探したり

自分の寝床を探すために穴をあけるらしいので

サイディングは大丈夫らしい。

 

なので東京ではまずなさそうな

触った感じもレンガのようなコレにした。

 

白っぽいレンガなので屋根は少し暗めの赤色に。

 

景観条例というのがあり

赤・黄色・など原色を選べない。

赤もくすんだ暗い赤なら問題ないらしい。

 

軽井沢の街中のマクドナルドの看板も

赤に黄色のⅯマークでなくモノトーンだし

セブンイレブンもファミマの看板も違う。

コチラ

 

家の前の木にくくりつけてある

古いポストも取り換えないと。

 

 

ビフォー&アフターのふり幅が凄そうで楽しみだw

 

赤い屋根にレンガの家は

きっと

 

3匹のこぶたが作った

レンガの家みたくなるかな〜✨

 

ホントにぶーふーうーの家みたいだね

住んでる人もブタみたいだし

って言われないようにしなければ🐷

 

 

足場が組まれたままなかなか進んでいない。

雨ばかりで・・☔

 

梅雨なのだから仕方ないけど☂

 

軽井沢の別荘条例みたいなものがあって

7月25日以降の夏は

別荘地区は工事ができないキマリがあって

工事の車も入れなくなるようなので

なんとしてでも7月25日には完成したい。

 

間に合わないと足場そのままで続きは秋になるらしい(>_<、)

 

なのでこないだ行ったときに

軒下にテルテル坊主を作ってさげてきた。

 

効果あるといいなぁ。。

 

| 音楽 | 0625 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
ハタっち〜
そう!3匹のこぶたの家は
ワラの家も、木の家もオオカミに壊されちゃうけど
レンガの家だけはオオカミが歯が立たなくてキツツキも歯が立たないだろうから
レンガっぽいのにしたの

オオカミガ襲ってこないかな〜♪
なんって深層心理は働いてないってばw(ノ∇≦*)

既に雨で遅れてて・・(>_<、)
テルテル坊主が頑張ってくれないと厳しいかもしれない・・

ポストアンジェラアキを目指してたのだけど
なんか違うか?と思って
最近はポスト昭和のポストを目指して
どーんっとずん胴な太いイメージでいっかーって開き直って赤くなってます。
2019/06/25 11:13 PM, from 鮎
「3匹の子ぶた」の話しを参考にしてるのねw
オオカミが襲ってくるのを願っているっていう深層心理が働いてたりしてw
梅雨入りが遅れてるみたいだけど、工事期間にばっちり合致してこない?大丈夫なのけ?
ステキなポストが見つかればよいね、ポストアンジェラアキ候補の鮎ちゃんへ
目指してないだろうがwww
2019/06/25 4:49 PM, from ハタ









Trackback
url: http://ayublog.areyou.chu.jp/trackback/1631061