<< 明日 | main | 切ない夏の歌 「夏花火」 youtubeに >>


* ひとりごと

---------------------------------------------------- ++

三浦春馬(30)さんが

突然自殺してから

何日たったんだろう。

 

まだショックだ(;_;)

 

知り合いでも

なんでもないし

会ったことも

話したことも

当然ないんだけれど

好きな俳優さんだった。

 

印象に残っているのは

「わたしを離さないで」

重いドラマだったけれど

彼の繊細さややさしさが

画面からすごく伝わってくるドラマだった。

 

30歳の誕生日を迎えたばかりで

まだこれからいっぱいいっぱい

たくさんたくさん

素敵な事があったはずなのに。

残念で仕方ない(;_;)

 

けど今、きっと

自殺してしまったことを

天国で悔やんでいる気がする。

 

気持ちも体もラクになったけど

きつくても生きていればよかった

って思っている気がする。

 

勝手に、思って

気がする、って思うだけだけど。。

 

 

私の友(数年前自殺を考えていた友)が、

三浦春馬さんの自殺についての

TVやネットの報道について

 

日本の報道はひどすぎる

WHOを無視していて

モラルがなさすぎる!!

 

と嘆いていた。

 

WHOってなんだ??(:D)┐

と静かに調べた。

 

▶WHO 自殺予防メディア関係者のための手引き 

 

 

昨日一日家で色々作業をしていたのだけど

三浦春馬さんがフォローしている人たちの

インスタをあちこち見ていた。

城田優さんのインスタも辛そうだった。

 

親友がいても、

たくさんの友達がいても

どうにもできないことって

あるんだね。

 

 

手をとめて

スマホに向かって

ひとりごとをしゃべった。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 音楽 | 0724 | comments(5) | - |
Comment
鳳仙花さん、気づいてくれてよかったです^^
鮎日記にコメントいただいたものには全てお返事しいるのですが
ずっと気づかずごめんなさい。

Near youを聴いてくださって
生きていてくれて本当によかったと心から思います。
これから先も苦しいことや辛いこと悲しいことがあるかもしれませんが、
小さな幸せを感じれることや心があったまる出来事もあったり
生きていると嬉しい事も起きたりします。
ひとりの人だけが悲しみだけに襲われる人生のはずはないので
笑える番組とかも見て^^笑ったりもすると笑顔の多い日が増えていくようです。
明るい明日を信じて毎日生きてほしいです。
私自身が辛かったり悲しかったりした時にも曲を作り
幸せな時にも曲を作りこれからもずっと
私が生きている限り届け続けるので聴いてください。
Warmthの再々販売は検討しますので待っていてください。
また鮎日記のぞいてくださいね(〃▽〃)
ありがとうございます^^
2020/09/25 2:59 PM, from 鮎
何気なく、フト、ブログをのぞかせていただいたら…
鮎 さんからのご返信が届いている事に先ほど気付きました。

お忙しい中、こんな自分のコメントを見つけてくださって、ありがとうございます。
Near you
何度も何度も聴いています。今も部屋で流れています。
どの曲がイイというレベルではなく、一曲 一曲 が本当に素敵で、辛い時期、出会えたことの不思議。
そして、今も 、自分はたしかに、この世に生きています。

鮎 さんの、奏でる音楽に救われた人物がここに一人います。

Warmth の再販、気長に待ってみます。また問合せもしてみますね。

新しい記事にコメント出来ずにスミマセン。
そして、ありがとうございます。
これからも、鮎 さんから作り出される音楽を聴かせてください。
2020/09/23 9:02 PM, from 鳳仙花
今、鳳仙花さんにレスして送信した自分の文章を見たら、
とりとめがなさすぎて
句読点がなさすぎて意味不明かもしれません。
ごめんなさい。
なんとなくわかってもらえたら嬉しいです^^
2020/09/20 4:36 PM, from 鮎
鳳仙花さん、
コメントに気づかなくて、今見つけました。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい?><
見てくれているでしょうか・・

Warmthの再販は希望者が多ければ可能になるので、もうしばらく待っていただければ再販できるかもしれません。
自分は心が傷ついてしまった人や
壊れかけてしまっている人を
どうにかできる言葉もチカラも持ち合わせていないことは十分わかっているのですが
自分が弾いたピアノが
傷ついた心をかかえた人の胸にとどくこともあると知った時から
誰かが救えるのならと
誰かに伝えられるなら
と、えらそうなことは言えないけれど
誰かに笑ってもらえるならと
楽しい歌を作ったり
誰かに響いてくれたらと
切ない曲を弾いたり
これからもかわらずずっと続けていくつもりです。
命あるかぎり・・
思いの言葉がつまったコメントを
ありがとうございました。鮎
2020/09/20 4:34 PM, from 鮎
今年7月に誕生日を迎えて間もなく自殺未遂。
虚無感から抜け出せぬ中あなたのピアノを見つけた。
残念だったのはWarmthの再版の予定はないとの返信。
焦るようにNear youを手に入れた。
暗闇に捕らわれてしまった時、明るい曲や元気の出る曲はかえって弱ってる者を追い詰める。
鮎さんの繊細なピアノの音は 自分の体に 心に 染み込む。
うまく出せなくなった言葉。
制御できない感情。
そんな自分に久しく忘れていた涙を思い出させてくれた。
医師やカウンセラー、友人や身内にすら出来なかった、鮎さんのピアノに救われたことに、ありがとうの感謝を込めて。
2020/09/04 9:48 PM, from 鳳仙花